高温も耐えるケーブル

工業用ダムと建設業者

  • トップ /
  • 高温も耐える耐熱ケーブル

高温にも耐えられる耐熱ケーブル

耐熱ケーブルは、一般のケーブルと比べて耐熱性に優れているケーブルで、過去頻発したビル火災などの事故対策で、火災時の非常用電源の確保手段として発展した製品です。昭和40年代半ばには、弱電回路用と強電回路用の耐火電線の基準が消防庁で定められました。その当時から、数回の基準改正がありながら現在に至っています。 工場なと、著しく高温の場所で使用する場合には、受注生産対応の耐熱ケーブルが用いられます。許容温度の高いものでは、400度もの高温に耐えられるケーブルもあります。

↑PAGE TOP