浸水対策が必要になって来ました

日本列島の気候は、ここ数年で劇的に変動して来ました。かつては洪水被害に遭う事がなかった地域も、ここ数年で未曾有の危機に襲われています。ゲリラ豪雨なども毎年各地で発生しており、今までは特に洪水被害に遭わなかった自宅や個人店舗なども浸水対策が必要となって来ました。浸水被害の怖いところは、水濡れで家具や家電等が一挙にだめになってしまう点です。また洪水の水は、いわゆる汚染された水であり、浸水被害に見舞われると、感染症のリスクも上がります。

↑PAGE TOP