ダムが作られる様々な目的

ダムを造る工業の役割

工業が社会にもたらす効果とは

ダムと聞けば、どのような物かを知っている人は少なくありませんが、いざどのような役割があってどのように造られているかを聞かれても直ぐには答えられない人もたくさんいます。ダムを造るには長い期間を要しますが、工業が行っている重要な役割の一つでもあります。工業とは、世界中の自然環境の中に眠っている多くの資源、特に人間が生きていくうえで有益と考えられる資源や水産業や農林業からもたらされる資源をもとに、ざまざまな科学技術を駆使して、人間にとってさらに有益で利用価値のある製品を作り出している産業です。ダムや工業と聞いても直ぐにはピンと来ないかもしれませんが、これらの存在は私たちの快適で安心の生活を支える為に、長い期間見えないところで重要な役割を果たし続けているのです。ダムはさまざまな目的で作られます。農協生産を効率化させる目的のものから、発電や治山治水の為にも作られます。エネルギーを作り出すものとしても、自然災害の予防の為にも、私たちのライフラインの為にも多くの役割を持って作られているのです。ダムを作り上げる為には、調査から完成まで10年から20年以上の期間を有する大規模なプロジェクトになります。だからこそ、重要な役割が求められ、慎重な判断の上に検討がなされる必要があるのです。

↑PAGE TOP